台湾癒やし

私が台湾に住む理由

こんには(^^)/

台湾ヒーリングガイドのmiyuです!

 

 

私は2014年の10月から台湾に住んでいます。

最初の1年目は中国語を勉強し、2年目からは会社で仕事をしていました。

最近ではフリーランスで台湾ヒーリングガイドとして活動をしています。

 

 

世界にはたくさんの国がある中どうして私は台湾という国を選び、住み続けているのか。

書いていきたいと思います!

 

〈スポンサードリンク〉




どうして他の国ではなく台湾なのか?

私は今まで日本、韓国、アメリカといくつかの国に住んだことがありました。

 

そのおかげで、韓国語、英語、各国の手話などいろんね言語を学ぶことができました。

元々私はアジア圏の言語にすごく興味があったのでヨーロッパの言語にはあまり興味がなく、

留学行ってまでその場所の言語を学ぼうとは思わなかったのです。

 

 

中国語を学ぶなら台湾ではなく中国に行くというほうほうもありますが、

台湾を選んだのは中国と比べて治安がいい住みやすい印象があったからです。

 

 

アメリカに留学しているときにあった台湾人は中国人よりも話しやすい、親しみやすい印象があったので台湾ならやっていけるかな?と思い台湾を選びました。

 

 

 

中国語を勉強しようと思ったきっかけ

上記でも話した通り、韓国語、英語が喋れたのでなんとなく次は中国語を学ぼうかなぁ~と思っていました。

 

そのなんとなくを決意に変えた出来事は、

中国人と付き合ったことでした。

 

 

 

アメリカに行ったばかりの時、付き合ったのが中国人彼。

英語も全くできない中行ったので、行ったばかりのころは本当に寂しく孤独でした。

 

そんな中優しくされて付き合うことになりました。

 

 

彼と付き合ったらこれからのアメリカ生活少しは楽しく過ごせるかな!と期待をしていまいたが実際は私が思っていた生活と全く違いました。

 

中国人の彼がいつも一緒にいる友達は中国人。

一緒にいる時間はずーーーーっと中国語を話します。

 

英語を勉強するためにアメリカに来たものの、周りは中国語の環境で毎日毎日中国語を聞いていました。

 

 

その時の私は中国語は勉強もしたことなかったので、彼と友達が何をしゃべっているのか全然わからなかった。

おしゃべりに参加したくても何を言ってるのかわからない。

私はずーっと座って一人で中国語を聞いているしかありませんでした。

 

 

その時は本当に寂しいそれだけでした。

 

 

中国語がわからないために一人でポツンと座っている。

そんな毎日が本当に嫌でした。

 

その時に、私が中国語を勉強すれば寂しい思いをしなくていいんだ!

私が中国語をしゃべれればみんなと一緒に会話できる!

 

そんな風に思ったのです。

 

 

それから他の友達に頼んで中国語を勉強したりしていました。

でも、ある時中国人の彼にフラれてしまいます。

 

その時はアメリカでの生活は彼がすべて。

家も一緒に暮らしていたし、学校も一緒に行っていた。

何をするのでも一緒。

 

彼がいない生活は考えられませんでした。

 

 

フラれたことで住む家もなくなり、

どうしていいかわからなくなった私は日本に帰ることにしました。

 

 

日本に帰ってからは毎日狂ったように自己投資をしました。

 

「私がかわいくないから」

「私の料理が下手だから。」

「私が中国語できないから。」

 

 

中国語を喋れるようになって彼を見返そうと思い勉強し始めたのが一番最初のきっかけでした。

 

心理学を勉強した今ではその時の心理状況や解決方法がわかりますが、その時は何も知らなかったのでこうするしかありませんでした。

 

 

台湾に住み続ける理由

それはもう簡単な理由で、

台湾が大好きで大好きでしかたないから!!!!

 

当たり前やろ!!ヾ(–;)

というつっこみもあると思いますので、どうして私がそんなに台湾を好きなのか書いていきますね!

 

 

 

 

台湾の一番の魅力それは、

台湾人

 

 

台湾人はとっても優しいんです!!!

日本人のやさしさと違って心からあふれ出ているようなやさしさがあります。

 

日本人のように見た目を気にするのではなく、

本当に優しい心を一人一人持ってる。

 

 

電車で老人が乗ってきたらみんな譲り合うし、

ベビーカーを引いているお母さんにも譲る。

 

 

重そうなスーツケースを持っていたらみんな助けてくれる。

道がわからなそうにしてたら、教えてくれる。

 

 

申し訳ないくらい優しくしてくれます。

中国語がわからない私でも暮らしていけるようなやさしさをみんな持ってるんです。

 

 

こんなにやさしくしてもらって申し訳ない!!と思うこともたびたびありますが、

台湾人がいつも言うことは「不要客氣」

「気を使わないでね!」という言葉。

 

台湾に来たばかりで何もわからないときにたくさんの台湾人が私のことを助けてくれました。

そのたびに言われる「気にしないでね。」という言葉が本当にうれしかったのを覚えています。

 

もう一つの理由は、

壁がなくすぐ友達になれる

 

 

日本だと礼儀もありますので、最初から気軽にしゃべりかけたりしませんよね。

お名前は?ご出身は?のような堅苦しいあいさつから始まります。

 

私は日本でのそんなあいさつにすごく違和感を持っていました。

 

 

台湾人はとってもフレンドリー!

最初合った時から友達のように接してくれます。

 

堅苦しい挨拶なんてなし。聞きたいことを聞く、そして仲良くなる。

最初からありのままの自分を受け入れてくれているような気がしてとてもうれしかった。

 

 

会ってすぐ友達になって、ご飯を食べて、おしゃべりする。

そんな時間がとても楽しかった!!

 

会う人会う人嫌な人なんて一人もいなくて、

みんなが私に優しくしてくれる。

 

 

そんな毎日がとても幸せした。

 

もう一つ最大の理由は、

ご飯がおいしい!!

 

 

このブログでもよくグルメブログを書いているので

みなさんもうすうすご存知かと思いますが、

 

私は台湾のご飯が大好きです!

 

 

台湾料理は八角というものを使っているので、

好き嫌いがすごくわかれるのですが私は大好きです!

 

 

韓国や中国と違って、自国の料理ばかり食べているのかというとそうではなく

日本のようにイタリアンや韓国料理やインド料理などなんでも食べます!!!

 

日本も日本風の外国の料理って多いじゃないですか!

そんな感じで台湾も各国の料理がとても多いのです!

 

 

特に日本料理に関しては日本のチェーン店がたくさん台湾に進出しているのでほとんど日本と変わらないおいしい日本料理をいただくことができます!

 

 

まとめ

気を遣わずに、そのままを受け入れてくれる台湾という国が私は大好きです。

 

今まで、何か国か行ってみましたがやっぱり台湾がいいと思ってします。

台湾にいることでいろんなストレスから解放され、

毎日楽しく、幸せに生きられる。

 

台湾という国が本当の私を見つけてくれました。

台湾に来て、余裕ができ心理学を学ぼうという気にさせてくれた。

もし、日本に住んでいてストレスにまみれていたら分からないこともたくさんある。

 

自分の魅力に気づけないことがある。

 

台湾は私をそのまま受け入れてくれて、そのままの私でいさせてくれる素敵な場所なのです。

 

 

 

 

 下のボタンをクリックしていただけると、

更新にやる気が出て、毎日更新しよーって気になります(/・ω・)/

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

〈スポンサードリンク〉




下のボタンをクリックしていただけると、

更新にやる気が出て、毎日更新しよーって気になります(/・ω・)/

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

毒親60分セッション。

親子、恋愛、生きづらさの悩みを台湾から癒します。

個別カウンセリングセッション(対面、Zoom、Skype)詳細・お申し込みはこちら

日本社会に疲れた皆さんへ。

台湾へのご旅行にお一人様から専属でヒーリングガイドメニューをご提供しております。

台湾旅行のヒーリングガイド詳細・無料相談はこちら

2017年7月12日 9:35 PM  カテゴリー: 私のことについて

Now Loading